お見舞いのメールについて

入院お見舞いのメールについて

メールの書き方について

1.知らせを受けたらすぐに書く

2.率直な言葉で

3.病状や被害の内容など、深く尋ねない

4.忌み言葉や重ね言葉は避ける

5.励ましはほどほどに

NGなメールのマナーについて

お見舞いの言葉に「追伸」は使わない

重ね言葉と同様に、「重なる」という意味で、「追伸」「P.S.」などの副文をつけるのはタブーです。

副文にあたる内容は、「なお」「また」などの言葉で文章の中に入れるようにしましょう。

☆行き過ぎた励ましの手紙は逆効果

励ましの手紙は、独断的な表現や過ぎた同情、説教じみた内容になっては逆効果。

また、羨望をあらわすことで相手を励ますことはある意味では効果がありますが、やはり行き過ぎた表現ではしらじらしくなってしまいます。

☆病気・事故・災害見舞いの際の忌み言葉

「苦」「死」「四」「九」「枯れる」「落ちる」「滅びる」「流れる」「終わる」「別れる」「重なる」「去る」「長い」「再び」「また」「繰り返す」「重ね重ね」「まだまだ」「いよいよ」「根付く」「庭木」

といった言葉は絶対に使わないこと。

ビジネス相手への文例について

☆ビジネス相手への文例・1

急啓 ご病気と承りまして驚いております。ご経過はいかがでございますか、心からお見舞い申し上げます。

平素はいたってご壮健の由うかがっておりましただけに、ご家族の皆様も、さぞご心痛のことと存じあげます。

また、仕事第一にお過ごしになっておられたあなたさまご自身、病床におられても仕事のことを心配なされ、落ち着かないお気持ち拝察いたしますが、この際は治療専一に努められ、一日も早くご全快なさいますよう心からお祈り申し上げます。

早速お見舞いにうかがいたいと思っておりますが、しばらくはかえってご迷惑になるばかりかと思いますので、とりあえず書面にてお見舞い申し上げます。いずれ電話にてご都合をうかがいましてから、あらためて参上いたします。

意を尽くしえませんが、取り急ぎ一筆したためました。

不一

☆ビジネス相手への文例・2

急啓 今朝、御地に出張いたしました当地社員からの報告で、はじめて貴社福田社長がご病気のためご入院中と承り、驚きました。その後のご病状はいかがでいらっしゃいますか。お見舞い申し上げます。

平素ご壮健でいらっしゃいますからご回復は早いと存じますが、ご家族の皆様にはさぞご心労のことと拝察申し上げます。何卒じゅうぶんにご療養のうえ、一日も早く全快あそばされ、従前にも増してご活躍なされますよう心からお祈り申しあげております。

なお、心ばかりのお見舞いの品を別便にてお送りいたしましたので、ご笑納いただければ幸いでございます。厳しい寒さに向かいます折柄、くれぐれもご自愛ご加療のほど願いあげます。

以上

短いフレーズの言葉の文例について

・ご病気お見舞い申しあげます。ご病状はいかがでしょうか。一日も早いご回復を、心からお祈りしております。

・ご病気その後いかがでしょうか。心からお見舞い申しあげます。 病は気からと申します。早く良くなって、元気なお姿をお見せください。

・お体の具合は、いかがですか。ご全快を祈念し心よりお見舞い申しあげます。一日も早く、お元気なお顔を拝見したいと願っております。

・ご容態はいかがでしょうか。遠方のためお見舞いに伺えず申し訳ありません。一日も早いご回復、ご退院をお祈りいたします。

・ご病気の具合はいかがですか。遠く離れているため、ただ心配するばかりです。どうか十分ご加養のうえ、一日も早いご回復を祈っております。

・ご入院されたと聞き、案じております。徹底した検査を受けられ、十分なご養生をなさいますように。しばらくご静養なされば、前にも増してお元気になられることでしょう。

・突然の事故のお知らせ、ショックです。おけがの具合は、いかがでしょうか。一日も早くご回復なさいますよう、心よりお祈りいたします。

・交通事故のお知らせに、とても驚いています。おけがは、いかがですか。早く元気になって、お目にかかれることを祈っています。

・「交通事故」と聞いて、一瞬目の前が真っ暗。幸い軽傷で済まされた由、ほっとしました。仕事のことはご心配なく、十分養生なさってください。お留守の間、一同力を合わせて頑張ります。

・お子様のご病気お見舞申し上げます。

・その後病状はどうですか。くれぐれもお大事に願います。

・病気の報に接し、早く全快されますように祈ります。

・病気入院の報に接し、全快の早いことを祈ります。

・病気お見舞い申し上げます。くれぐれもお大事に。

ビジネス相手へのお礼の文例について

(株)ブンレイ 営業部 山田です。

お世話になっております。

先日は私の入院に際してご丁寧にお見舞いの手紙をいただき、本当にありがとうございました。

お陰様をもちまして、今月○日に退院いたしました。

本日から仕事に復帰しておりますので、他事ながらご休心ください。

これからは健康に十分留意し、ご心配をかけることのないよう心がけます。

メールにて恐縮ですが、取り急ぎお礼申し上げます。

「ビジネスメールものの言い方文例辞典」より

「冠婚葬祭手紙スピーチ全書」より

達磨の紹介について

病気見舞いだるまの紹介

手術のお守り

入院のお見舞い品

厄除け祈願の置物

入院お見舞いの贈り物

お見舞いの寄せ書き

ペットのお見舞い品

退院祝いの贈り物

 

 

陣中見舞いだるまの紹介

選挙事務所への差し入れ

選挙事務所開きのお祝い品

選挙当選祝いの贈り物